健康ダイエットとは

体重が落ちても、

無理なダイエットのために顔がこけてしまったり、肌が荒れてしまったり、体がたるんでしまったり。
そんなことになっては本末転倒です。

健康的に美しく見えるように痩せる。それが健康ダイエットです。

まずは原点に返って、
睡眠取れていますか?

肩こりがひどい
どうしても深夜に目が覚める
背中が痛い

こんな状態の場合はまずは環境をチェック。
ぺったんこの布団で眠っていませんか?


顔がこけないようにするには

1か月に5キロとか、8キロとか、10キロとか。
あこがれます。
たしかにすぐに痩せてみんなを驚かせたい!

ですが、こうした急激な痩せ方をして顔にあまり影響がないのは、健康状態のいい、10代、20代に限られるのではないでしょうか。
年齢に限らず、無理な食事制限や運動などで急激に痩せるとどこかにひずみが出てしまうようです。
顔をこけさせないようにするには、痩せるときに時間をかけることも必要なのです。

肌が荒れないようにするには

食事制限などで必要な栄養まで取らなかったり、
極端に油分をとらないために肌がカサカサになったり、
水分すら制限したら・・・。

それこそが肌荒れ原因になってしまいます。

体がたるまないようにするには

食事制限だけに絞ってダイエットを進めてしまうときに起きやすいのが、
筋肉まで痩せてしまうということ。

筋肉はタンパク質と、適度な運動が必要です。

どちらも減らしてしまっては、減っていく一方。
また、筋肉が減るということは体を引き締めているものが無くなってしまうということ。
これがたるみの一番の原因です。